ウェディングプランナーの将来性について

ウェディングプランナーは、結婚式を挙げるカップルの良きパートナーです。一生の思い出に残る挙式ができるように、全力でベストを尽くします。

ウェディングプランナーとして働くことを考えている方は特に、将来性が気になるかもしれません。今回は、現在のウェディング・ブライダル業界の動向も踏まえて、ウェディングプランナーの将来性と、長くウェディングプランナーとして働くために必要なスキルをご紹介します。

現在のウェディング業界の特徴

結婚式の規模は、経済動向にかなり左右されます。バブル期は派手で豪華な演出が好まれましたが、現在では、派手で豪華な挙式だけでなく、シンプルな挙式をしたり、海外で身内だけで挙式をしたりなど、様々な形態が採られるようになりました。どこにお金をかけるのかという点と、人数的な規模に関しての選択肢が増えていることが特徴です。

中には、挙式や披露宴をせず、その代わりに写真を撮影する「フォトウエディング」を選択されたり、入籍したときは忙しく経済的に厳しかったので挙式をしなかったが、子どもが少し大きくなったので結婚式をしたいという需要(ファミリー婚など)もあります。

まとめると、結婚式場であらかじめ決められたパッケージをカスタマイズしながら提供してきた時代から、個別のニーズに合わせてサービスをアレンジ、または1から作る時代になったということです。お客様は一人ひとり、求めるものが違います。費用をたくさんかけて豪華な演出にしたいという人もいれば、できるだけ費用をかけずに挙式をしたいという人もいるということです。

ウェディングプランナーの将来性

個別のニーズに対応することが多くなり、今後、ウェディングプランナーの活躍の仕方は多様になるでしょう。結婚式場以外での挙式をプロデュースして欲しいというニーズにも、挙式に詳しいプロフェッショナルとして応えることが求められます。

少子化、景気などを考えれば、首をかしげる人もいるかもしれませんが、結婚式を行うカップルがゼロになることは絶対ありません。逆にさまざまなニーズに応える結婚式を提案していくことで可能性は無限大に広がっていくでしょう。

ウェディングプランナーを、結婚式場の挙式プランを案内する職業と考えるのではなく、結婚式の総合プロデューサーである、と考えてみてはいかがでしょうか。

結婚式場で挙式をしたい場合は、その希望に寄り添い、カップルが思い描く挙式を実現するためのお手伝いをし、有名な寺院やチャペル、自宅や思い出の場所(球場やプラネタリウム)など、結婚式場以外の会場を借りて結婚式をしたいとしたいときは結婚式をよく知るプロフェッショナルとしてサポートするということです。

一人で全てに対応するのは難しいですので、結婚式場をご案内するウェディングプランナー、結婚式場ではない場所の挙式を提案するウェディングプランナーなどそれぞれに専門家として活動していくことになるかもしれません。

最近ではコスプレなどの日本のポップカルチャーと組み合わせた挙式もあります。時代の流れに応じて、今までになかった挙式形態も出てくると思われます。カップル側の要望の多様化に応じて、ウェディングプランナーにも様々な形があって良いということです。

今後、特に必要とされるスキルとは?

ウェディングプランナーとして長く活動するには、常に結婚式の流行やニーズの変化を把握しておく必要があります。この先、豪華な挙式を希望する人が増えるかもしれませんし、経済的な負担を抑えた挙式が多くなるかもしれません。日本の結婚式に憧れた海外のお客様がくるかもしれません。
未来のことは誰にもわからないので、業界の一歩先を予測しておく必要があります。

どこで働く場合でも、自分なりの考えを持っておくことが重要であり、そうすることで仕事に工夫をすることもでき、収入アップにもつながるでしょう。

また、近年の傾向である低予算で満足のいくクオリティーを実現するということは、実はとても難しいことです。お金をかければ華やかにできるかもしれませんが、低予算でなおかつ質の高いものにしなければなりません。低予算かつ高品質な(しかも、出席者に失礼のない)挙式のプランニングは知恵を振り絞る必要があるため、ウェディングプランナーとしての資質が大いに試されるでしょう。もちろん、挙式関連の知識は大前提となります。

まとめると、今後特に必要とされるスキルは、

●業界やお客様のニーズを自分なりに予測する力
●お客様のニーズに応える高いプランニング能力
●お客様としっかり向き合える人間力

の3つです。

まとめ

今回は、ウェディングプランナーの将来性についてご紹介しました。時代に合わせて変化のある業界ですので、やりがいもあります。長く活躍できるウェディングプランナーを目指しましょう!

【駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科とは?】

駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科では、無理のない週末インターンシップや、即戦力を身につけるロールプレイング形式の授業で、就職活動で勝ち抜ける実力をつけることができます。そして卒業生の多くが、この業界のプロとして第一線で活躍しています。駿台観光&外語ビジネス専門学校で、ブライダルに関する全てを学んでみませんか?