ツアープランナーとは?


魅力ややりがい、必要なスキル・資格を紹介

ツアープランナーは、国内外の旅行のプランニングを行う職種です。今回は、ツアープランナーを目指す方のために、ツアープランナーの魅力ややりがい、必要なスキルや資格をご紹介します。

ツアープランナーとは

ツアープランナーは、パンフレットやネット等を通じて販売するツアーの国内や海外の旅行プランをたて、具体的な内容をきめるのが仕事です。

例えば、日帰り旅行のバスツアーの企画をするとしましょう。その際、行き帰りのバスの手配や観光地を効率良く巡る行程を考えます。自社の顧客はどのようなツアーが好きなのか?湯巡りがいいのか、果物狩りがいいのか? といった点等を踏まえて行き先を決め、お客様に喜ばれる旅行商品を企画します。各観光地に詳しいことはもちろんですが、お客様のニーズに合わせた企画を作成することが重要です。

企画と一口に言っても簡単ではありません。旅行に詳しいプロだからこそ、お客様が楽しめ、自社の利益をあげることのできるツアーを作成することが重要です。

ツアープランナーの魅力や仕事のやりがい

ツアープランナーの魅力は、以下の3点です。

 プランを立て、アイデアを練る楽しさがある
 ツアーが催行され、反応(アンケート)が良いとやりがいを感じる
 観光地に詳しくなる、その知識が仕事に活かされる

旅行が好きな人にとっては、旅の計画を立てるときのワクワクした感じの楽しさがよくわかるでしょう。どこに立ち寄るか、ルートを考えるだけで楽しくなってくる人には打ってつけ!好きな旅行に関する仕事ができる、ということはツアープランナーの魅力の一つです。

また、自分が企画したツアーに参加したお客様からのアンケートで、「楽しかった」という感想が返ってきたりすると、企画した甲斐があったというものです。

さらに、旅行商品の企画を通じて観光地に詳しくなり、自分が得た知識や情報で他の会社にはない企画を成功させることがプランナーとしての最大の喜びではないでしょうか。

最近はネットの普及などで、個人でプランを組んで旅行される方が増えていますが、旅行会社だからできる内容と個人旅行ではありえないお得な料金設定でお客様にご満足いただいた時が、ツアープランナーのやりがいと言えるでしょう。そして、ご満足いただいた旅行がお客様の思い出として一生残ること。これが一番の喜びではないでしょうか。

ツアープランナーになるために必要な資格やスキル

この資格をもっていると「ツアープランナー」になれるという資格はありません。旅行会社の数ある仕事の中の一つです。ですから、パンフレットに掲載されるツアーを組んでお客様に喜んでもらいたいと希望される方は、まず旅行会社の内定を勝ち取ることが必要です。
旅行会社に就職するために持っておいた方が有利な資格がいくつかあります。

1. 旅行業務取扱管理者(国家資格)
2. 旅程管理主任者(ツアーコンダクター)
3. アマデウスシステム検定
4. AXESS実用検定

まず、「旅行業務取扱管理者」は、旅行業界への就職に大変有利な資格です。旅行業法で、旅行業者や旅行業者代理業者は営業所ごとに旅行業務取扱管理者を配置することが義務付けられています。旅行業務取扱管理者は旅行の取引条件説明などの業務管理や監督を行います。ちなみに、国内外の旅行取扱が可能な総合旅行業務取扱管理者と、国内旅行のみを取り扱う国内旅行業務取扱管理者の2種類があります。

旅程管理主任者は主任添乗員の資格です。自分が企画したツアーに添乗できるような旅行会社への就職を目指す方には有利な資格です。

最新の旅行予約システムアマデウス、航空券の発券・予約・空席照会システムのAXESSなど、実務で必要になるスキルを証明する検定も取得しておくと、就職時に即戦力であることをPRできます。

ツアープランナーになるための学校選びのポイント

ツアープランナーを目指す方の進路として、観光・旅行系の学科のある専門学校や短期大学、もしくは四年制大学の観光系の学科があります。生活学科や経営系の学科など、観光系の名前のついていない学部学科でも、観光学を教えていることはあります。

短期大学や四年制大学では、観光を学問(観光学やホスピタリティマネジメントなど)として学びます。一般教養の科目もあり、就職に役立つ実践的なスキルを学ぶというよりは、学問を探求するための場所です。旅行業界への就職を考えているが、他業界への就職を考えている場合は短期大学や四年制大学に進学するのも一手です。

専門学校では、2年間で旅行業界に就職するために必要なスキルや資格を身に付けることができます。旅行業界に就職する前に取得できるからこそ、就職活動時には資格を即戦力として企業にアピールすることが可能です。また、入社後もスムーズに業務に慣れることができるでしょう。

【駿台観光&外語ビジネス専門学校の旅行専科で学ぶという選択肢】
駿台観光&外語ビジネス専門学校の旅行専科では、旅行業界への就職に役立つ知識を学ぶことができます。特に、「旅行業務取扱管理者」(国内・総合)の合格率が全国平均より高く、在学中の合格を目指すことができます。さらに、インターンシップを通じて旅程管理主任者資格を取得できますので、在学中にツアーコンダクターとしてデビューすることも可能です。駿台観光&外語ビジネス専門学校で学び、旅行業界に就職する夢を現実にしましょう!