2012/11/06

キャビンアテンダント研修の写真が届きました!!

駿台のエアライン学科には、イギリス留学コース3年制というコースがあります。

このコースは1年生の時英語を集中的に勉強し、1年生の終わりから2年生にかけて約半年間イギリスの大学に語学留学。留学の総仕上げにイギリスの航空会社バージンアトランティックのキャビンアテンダント訓練施設で、実際に訓練で実施されているのと同じプログラムを受講できる内容になっています!

キャビンアテンダントを目指している人にとっては英語力を身につけることができ、さらに憧れの訓練施設で、キャビンアテンダントと同じ訓練を受けられる夢のようなコースです。

さらにさらに、なんとイギリス留学の学費がなんと、スンダイが負担。つまり、無料。これも大きな魅力ですよね!

過去にも英語が苦手でエアライン業界をあきらめようとしていた高校生が、この3年制コースに入学。英語力をアップし、航空業界がもとめる英語力を身につけ、見事内定をゲットした!という事例がたくさんあります。

なので、英語が原因で航空業界をあきらめようとしている高校生のみなさん。一度この駿台のエアライン学科イギリス留学コースも検討してくださいね!

業界就職につよいエアライン学科のカリキュラムで、内定に必要な実力を身につけ、さらに英語力も身につけることができるコースだよ!

 

で、今年のイギリス留学コース2年生が先日受講したキャビンアテンダントプログラムの受講中の写真が届きましたので、公開しま~す!

まずは、メイクのお勉強から!本物の教官が指導してくれます!

キャビンの訓練風景。もちろん、お客様は現地の方。あたりまえですが、接客は英語です。

最後はエマージェンシー。緊急避難などの訓練です。写真は消火訓練の様子です。