ブライダル業界の魅力とは?


職種や仕事内容、やりがいを紹介

ブライダル業界に就職を考えている人、興味がある人は、どのようなところに惹かれていますか?花嫁さんの幸せそうな姿でしょうか、人生のうちでも大切な場面に立ち会えることですか?

今回は、ブライダル業界の魅力や職種ごとの仕事内容をご紹介します。ぜひ、職種選びの参考にしてください。

ブライダル関係の仕事の種類

ウェディングプランナー

ウェディングプランナーは、挙式の相談から、当日までをサポートする仕事です。

式場を案内したり、どのように挙式の準備が進むのかを花嫁・花婿に説明したりします。また、予算や準備期間など、カップルの希望を聞き、具体的な挙式プランを作成します。

ウェディングプランナーはドレスコーディネーターなど他の職種とも連携します。結婚式や披露宴などに関する幅広い知識が必要とされます。

また、海外挙式とセットにしてハネムーンもプロデュースするなど、挙式以外も担当することがあります。

ドレスコーディネーター

花嫁のドレスのコーディネートをします。

流行のデザイン、クラシックなデザインなど、ドレスに関する知識を元に、相談に乗ります。服飾、色彩に関する知識が必要です。

花婿の衣装も担当する人の場合は、コスチュームコーディネーターまたは、コスチュームアドバイザーと呼ばれることもあります。

ブライダルエステティシャン

挙式の日を最高のお肌で迎えるために、主に花嫁を対象としたエステのサービスをする人をブライダルエステティシャンと言います。

一般のエステティックサロンでブライダルエステが提供されることもありますが、結婚式場に付属していることもあります。

フラワースタイリスト(フラワーコーディネーター)

結婚式場の生花のコーディネートをします。結婚式を華やかに飾るために、テーマの色、予算などカップルの希望も踏まえて装飾を行います。

お花のコーディネート次第では、結婚式場の雰囲気がかなり変わりますので、大変重要な役割です。

フリーランスとして活動する人もいる一方、ホテルウェディングでは、ホテル内の生花店のスタッフが担当する場合もあります。

ヘアメイクアーティスト

花嫁、花婿のヘアスタイリングを担当します。2人の希望を聞いて、衣装に合うヘアスタイルに仕上げていきます。

一般的なヘアカットを行う美容師とは違い、衣装にあわせて髪をセットすることがメインの仕事になります。

メイクアップアーティスト

花嫁の美しさを最大限に引き出せるように、メイクをします。照明の強さも考えたメイクをする必要があるため、特殊な知識が必要です。

音響スタッフ・照明スタッフ

結婚式場の音響を担当するスタッフです。楽曲を流し、明かりを調整するなどして全体の雰囲気を演出します。

バンケットスタッフ

お客様を誘導したり、一斉に料理を出したりする、給仕の担当者です。スムーズに宴会が進行するように、チームで連携をとって仕事をしています。

ブライダルアテンダー

介添人のことです。花嫁、花婿が結婚式場についてから、身の回りのサポートを行います。花嫁の長いドレスの裾を持ち、案内するなどします。花嫁、花婿の緊張を和らげることも仕事のうちです。

ブライダル業界の魅力や仕事のやりがい

ブライダル業界は、人生の門出である結婚式に数多く立ち会うことのできる業界です。中には一生の思い出になる、感動的な挙式もあるかもしれません。

ウェディングプランナーを始め、メイクアップアーティストも、音響スタッフも、バンケットスタッフも、スタッフ全員が花嫁・花婿の最高の1日のために力を合わせて頑張っているのです。

様々な人の幸せに立ち会えるということが、ブライダル業界で働く人々にとって大きなやりがいになっていると言えるでしょう。感謝の言葉をもらえると、喜びもひとしおです。

ブライダル業界で大変なことは?

ブライダル業界は基本的にお客様の都合が優先される仕事です。お客様の都合に合わせてスケジュールを組むことになるので、残業や休日出勤が多く発生することもあるでしょう。短期間に複数の挙式が重なれば、自分自身の健康管理が非常に大切となります。

また、新郎新婦にとって、結婚式は一生に一度の大事なイベントです。「絶対に失敗できない」というプレッシャーを感じることがあるかもしれません。やりがいや喜びも大きい仕事ですが、厳しい部分もあることを理解しておきましょう。

ブライダル業界を目指すなら?学校選びのコツ

ブライダル業界を目指す場合、専門学校や短大、大学を卒業して結婚式場やホテルなどに就職するというルートが多いです。

もしまだ将来を迷っていて、ブライダル業界以外にも目が向いているのならば、大学という選択肢も十分あり得るでしょう。

一方で、ブライダル業界に進むことは決定していて、職種選びに迷っているという段階であれば、専門学校を視野に入れてみてはいかがでしょうか。専門学校では、ドレスのコーディネートや着付け、ヘアメイク、フラワーアレンジメントなど、ブライダル業界に就職した時に役立つ実践的な知識を学ぶことができます。

たとえば、駿台観光&外語ビジネス専門学校では、ブライダル専用実習室を用意しています。ロールプレイング形式による実習を繰り返すことで、挙式、披露宴で必要とされる接客スキルや各種マナーなどを効率的に身に付けることができます。インターンシップも用意されているので、即戦力としての実力が備わり、就職に対する強みとなります。

まとめ

  1. ブライダル関連の仕事は多岐にわたるウェディングプランナー、ドレスコーディネーター、ブライダルエステティシャンなど、多種多様な職種があり、様々な職種の人がひとつの式をつくりあげていきます。
  2. 様々な人の幸せに立ち会える、やりがいある仕事ウェディングプランナーを始め、メイクアップアーティストも、音響スタッフも、バンケットスタッフも、スタッフ全員が花嫁・花婿の最高の1日のために力を合わせて頑張っています。様々な人の幸せに立ち会えるということが、ブライダル業界で働く人々にとって大きなやりがいになっていると言えるでしょう。

    ただ、お客様のご都合により残業や休日出勤が発生してしまうこともあります。また人生の一番大切な瞬間を演出するというミスのできないプレッシャーもありますので、理解しておきましょう
  3. 専門学校では、ブライダル業界の就職に有利な実践的な知識を学べる駿台観光&外語ビジネス専門学校なら、在学中にブライダル関連の勉強をトータルに専門的に習得しますので、卒業後は即戦力として活躍できる知識・スキルが身に付きます。

今回は、ブライダル業界の職種や仕事内容、やりがいなどをご紹介しました。ブライダル業界の職種は多種多様ですが、駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科なら、幅広い職種に対応できるようブライダルの総合的(プランナー、ドレス、メイク、フラワー等)な知識を身に付けることが可能です。