高校卒業後すぐにウェディングプランナーになれる?


「必要な学歴やスキルは?」「そもそも高卒でもなれるの?」といった疑問にお答えします!

「親族の結婚式に感動した」という経験から、ウェディングプランナーに憧れを持つ方は多いでしょう。しかし、ブライダル業界への就職では学歴や資格に明確な条件がないため、進路選びで"正解"を見つけにくい傾向があります。

そこで今回は「ウェディングプランナーになるために必要な学歴やスキルは?」「そもそも高卒でもなれるの?」といった疑問にお答えします。
憧れのブライダル業界に就職し、一流のウェディングプランナーを目指しましょう。

ウェディングプランナーは高卒でもなれる?

ウェディングプランナーになるには、学歴や資格は必須ではありませんが、企業により求める学歴が異なります。採用学歴を高卒以上としているブライダル企業ならば高校卒業後すぐに就職は可能ですが、数は多くないのが現状です。

選択肢を拡げ、ご自身の理想に合った企業への就職を目指すなら、進学は欠かせません。進学することの重要性を次で詳しく見ていきましょう。

進学したほうが就職しやすい

ブライダル業界は企業によって求められる学歴や資格が様々ですが、進学したほうが就職で有利になる傾向にあります。より専門的なスキルやマナーを身に付けている人材ほど、現場で活躍できるチャンスを秘めているためです。

実際の求人情報においては未経験者だけでなく、業界経験者や実践スキルを持つ人材を募集しているケースも多くあります。こうした企業にアピールできる強みを持っておくと、働くスタイルが広がりキャリアアップも目指しやすいでしょう。

「即戦力」の人材が求められる

ブライダル業界は、学歴や資格よりも即戦力の人材であるかどうかが重要視されています。社会人経験のない高校生の場合、高卒時にコミュニケーションスキルや接客マナーを習得していないケースが多く、業界のニーズに対応することが難しいでしょう。憧れのブライダル業界への就職を目指すならば、求められるスキルと教養を養うためにも進学しておくことが理想的です。

大学と専門学校、どっちがいい?

進路選びでまず悩むのが、大学と専門学校どちらを選ぶかです。次は、それぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。

大学の場合はサービス経営学科や観光学科などが進路先候補

大学に進学する場合、サービス経営学科や観光学科など、経営学を通じてサービス業界について学ぶ機会が多くなります。「ブライダル学科」のような特化型の学科はあまりなく、ウェディングプランナーとして専門的な知識を身に付けるのは難しいと言えるでしょう。

求人応募では多少のメリットも考えられますが、ブライダル業界が必要とする資格を取得するには、大学在学中に自力で試験勉強を進めなければいけないなど、デメリットもあります。

メリット デメリット

・大卒募集の求人に応募できる

・資格勉強の時間を確保しやすい

・ウェディングプランナーのスキルや知識を身に付けられない

・資格取得を目指す場合は独自で試験対策を行う必要がある

専門学校は即戦力としての知識・スキルが身に付く

専門学校のブライダル学科の場合は、即戦力としての育成を目的に各種授業や資格取得のサポートが行われます。4年制大学と比較すると短い期間で実践的な専門スキルや資格を身に付けられるでしょう。

また、専門学校では就職に活かせるインターンシップや就職サポートも充実しているため、ウェディングプランナーとしての就職を目指すなら専門学校に多くのメリットがあります。憧れのホテルやチャペルへの内定実績が豊富な専門学校を探しましょう。

メリット デメリット

・即戦力が身に付く
・短期間で無駄のないカリキュラム
・在学中に資格対策&取得が可能

・インターンシップや就職サポートが充実

・多くの専門学校から目標に合った学校を見つけるのが大変

駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科で即戦力の知識・スキルを身に付ける

駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科は2011年~2018年にかけ、ブライダル業界大手企業や一流有名ホテル等に多数の内定実績を持ちます。確かなスキルが身に付く本校のブライダル学科の特徴をご紹介します。

実践的なロールプレイング形式の授業で即戦力養成

実際の挙式を想定した実務実習のほか、ドレスコーディネイト、フラワーアレンジメント、ブライダルメイク、ブライダルネイルアート、和装着付など、ウェディングプランナーを始めとするブライダル業界に欠かせない各種スキルを実習で学べます。

また、プランナー業務は生徒同士のロールプレイング形式で学習し、打ち合わせに必要なプランニングスキルやプレゼンテーションスキルを身に付けます。

ブライダル業界への就職に有利な資格取得のサポート

駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科で取得・対策できる資格には次のようなものがあります。

・ブライダルコーディネート技能検定3級(国家試験)
・アソシエイトブライダルコーディネーター検定
・A・F・T色彩検定
・パーソナルカラー検定
・秘書技能検定
・サービス介助士
・サービス接遇検定
・手話技能検定
・マナー・プロトコール検定
・パソコン検定

なかでもウェディングプランナーとして実務スキルの証明となるブライダルコーディネート技能検定3級(国家試験)は、卒業までに生徒全員が取得を目指します。

ブライダル業界特化の充実した就活対策

駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科では、1年次から就職対策をスタートします。これに伴い、就活対策では本番を想定した面接対策、グループディスカッション、履歴書添削を行い、就職活動を有利に進められるようサポートします。社会人としてのマナーだけでなく、就職後にも通用するハイレベルなマナーを身に付けられる点が魅力です。

まとめ

ウェディングプランナーになるには現場で活かせる即戦力が欠かせません。専門学校で即戦力となるスキルや知識を学びましょう。

駿台観光&外語ビジネス専門学校のブライダル学科では、プロ講師陣による実践的な授業を中心にウェディングプランナーとしての素質をゼロから学べます。希望に合わせた手厚い就職サポート体制が整った同校で、憧れのブライダル企業への就職を目指してみませんか?