専門学校or大学?グランドスタッフになるにはどちらが有利?


専門学校と大学、それぞれの特徴を紹介します。

この記事では、将来的にグランドスタッフになりたいと考える方向けに、「この職種に就くために専門学校と大学のどちらが有利か?」という話をしていきます。

グランドスタッフになるための一般的なルートなどもご紹介しますので、気になる方はぜひ本記事を読んでみてください。

グランドスタッフになるには?

グランドスタッフになるための一般的な流れは、高等学校の卒業後、以下いずれかの学校を卒業し、航空会社のグループ会社か旅客ハンドリング会社に就職するというものです。

・ 大学
・ 短大
・ 専門学校

旅客ハンドリング会社とは、国内外の空港において旅客の取り扱いなどを専門におこなう企業の総称です。

ちなみに日系企業の航空会社では、高卒者の募集はしていません。もし、進学時に経済的な不安があるときには、早いうちからアルバイトを頑張ったり、以下のような各学校の授業料における制度を利用してみてください。

・免除制度
・奨学制度
・優待制度 など

どちらを選ぶ?専門学校と大学、それぞれの特徴を紹介

グランドスタッフが所属するハンドリング会社では、一般企業のように大卒が優遇されるわけではありません。また、この業界では、大卒・短大卒・専門学校卒の収入面にほとんど差がないという特徴もあります。

しかし、この職種で将来的な活躍やキャリアアップを目指すには、それぞれの進路の特徴を頭に入れたうえで、効率性の高い道を選択してください。

大学(短大)

大学と短期大学の場合、一般教養や専攻分野の知識を幅広く身につけるカリキュラムが中心です。したがって、学校の授業を通して、航空業界に特化した知識を得るのはとても難しい傾向があります。業界知識を習得したい場合は、自主的に学ぶ姿勢が必要です。

ただし、航空業界においてグランドスタッフ以外の職種に就く場合、大卒の学歴を活かせる可能性があります。

また、語学系学部を出た場合は、授業のなかで学んだ英語や第二外国語、海外文化の知識によって、グランドスタッフ就職に有利になることもあるといわれています。

専門学校

専門学校に行く最大の利点は、航空業界に特化した知識を集中的に身につけられることです。一般的な学校では、グランドスタッフに欠かせない英会話などの語学のほかに、予約システムの習得など、実務で役立てられるカリキュラムが効率的に組まれています。

専門学校の講師陣には、航空業界出身者が多い傾向もあります。そのため、こうした環境で学習すると、グランドスタッフとの連携が多い他職種の役割や仕事内容なども、把握しやすくなります。

また、グランドスタッフになるための知識を、たったの2年で身につけられるところも専門学校の大きな魅力です。年数が大きく異なる専門学校と大学には、学費についても以下のように大きな開きがあります。

・ 専門学校(2年コース):250万円程度
・ 四年制大学:250~400万円程度

ちなみに、エアライン系に強い専門学校の場合、留学を通して英語力が磨ける3年制のコースを用意している場合もあります。

本気でグランドスタッフを目指すなら専門学校が有利!学校選びでのチェックポイントは?

専門学校と大学の特徴を比べてみると、グランドスタッフにはやはり採用試験対策が整っている専門学校が近道 であることがわかると思います。実際に専門学校に入るときには、以下のポイントを重視した学校選びを意識してみてください。

航空業界への就職実績が高い学校

企業数がそう多くない航空業界で働くためには、いままでの実績をもとにした、効率的な就職サポートができる専門学校に入るのが理想です。

たくさんの卒業生がグランドスタッフとして活躍する学校には、就職試験の傾向などの情報もたくさん蓄積されています。また、こうした専門学校では、筆記試験やSPI試験、面接などの対策を学校内でできる魅力もあります。

英語教育に力を入れている学校

グランドスタッフとして活躍するには、日系・外資系問わずどの航空会社でも高い英語力が必要です。また、英検やTOEICスコアなどの資格取得だけでなく、実践的な観光英語や英会話が学べるかどうかというのも、大事なポイントになります。即戦力として使える英語を学びたい人は、留学可能な学校を選んでみてもいいでしょう。

グランドスタッフで特に重視される「人間力」が高められる学校

グランドスタッフを目指す場合、面接試験で重視される人間力や、ホスピタリティマインドが学べるかどうか、というのも重要です。

人間力の向上を目指すイメージコンサルティングなどの授業内では、国際人として深みがあり、周囲に好印象を与えられる人材に欠かせない以下のような要素を習得していきます。

・ 表情や所作
・ 身だしなみ
・ マナー・プロトコールの資格取得
・ ユニバーサルサービス
・ プレゼンテーション
・ コミュニケーションスキル

専門学校で習得した人間力は、お客様サービスや同僚とのコミュニケーションといった、さまざまなシーンで役立ちます。

まとめ

グランドスタッフは、専門学校だけでなく、大学や短大を出た人でも目指せる職種ですが、スムーズかつ確実に就職するには、航空業界に特化した学習ができる専門学校に入るのが最も確実です。

駿台観光&外語ビジネス専門学校には、一般的な2年コースのほかに、イギリス留学を通して語学力を高められる3年コースもあります。グランドスタッフになるためのカリキュラムや就職サポートに興味がある方は、気軽にお問い合わせください。