ホテル系の職種に就くための専門学校の選び方


大切な専門学校選びのポイントを5つご紹介します。

ホテル系の職種に就くためには、専門学校で、ホテル業界の仕事に欠かせないスキルを習得したり、就職対策のカリキュラムを受けることが非常に大切です。

この記事では、ホテル系の仕事を目指すうえで大切な専門学校選びのポイントを5つご紹介します。いま現在、ホテル業界にあこがれて理想的な進路を模索する方は、ぜひ本記事をチェックしてみてください。

1. ホテルコース(ホテル学科)がある専門学校を選ぶ

ホテル系職種に就くうえで最も大切なのは、ホテルコースやホテル科のある観光系専門学校を選ぶことです。このコースの特徴は、以下のようにホテル業界に必要な知識を総合的に学べる点になります。

  • ・ホテル概論
  • ・ホテルマーケティング
  • ・レストランサービス実務
  • ・宿泊サービス実習
  • ・ホテルサービス実務英語
  • ・コンシェルジュ実務 など

宿泊サービス、バー・レストランサービスなどの実習が多いところも、専門学校のホテルコースに入る魅力です。こうした環境での学習は、就職後に即戦力化や他部門との連携、将来のキャリアアップにも役立ちます。

また、「ホテル業界への就職」という同じ志を持つ仲間との時間は、在学中のスキルアップや資格試験の合格に向けたモチベーション維持にも役立つことでしょう。

2.語学力をアップできる専門学校を選ぶ

ホテルフロントやコンシェルジュといった、海外のお客様と接する機会の多い職種の場合、英語などの語学力が必要です。高い語学スキルがある人は、多くの学生が憧れる外資系や海外ホテルの就職にも有利になります。

ただし外国語のスキルアップは、独学ではなかなか難しい実情があります。そのため、ホテル系の職種を目指して専門学校に入るときには、現場で使えるホテル英会話や観光英語 なども学べるかどうかをまずチェックしてみてください。

また、就職試験に役立つ英語という点では、TOEICや英検などの資格試験対策の有無も大事なチェックポイントです。そして、外資系ホテルへの就職を希望する場合は、第二外国語として中国語や韓国語を学べる学校に入っておくことが理想となります。

3.在学中に仕事体験ができる専門学校を選ぶ

面接での自己PRや即戦力として働くことを考えると、インターンシップや仕事体験ができる専門学校が理想です。こうしたカリキュラムには、以下のようなメリットがあります。

  • ・ホテルの仕事をプロから学べる
  • ・ホテルで働くための自信がつく
  • ・就職活動に有利になる など

ちなみに駿台観光&外語ビジネス専門学校の場合、インターンシップだけでも海外ホテルと国内有名ホテル、さらにリゾートホテルの3つがあります。

国内ホテルインターンシップでは、2週間かけてホテルの現場で宿泊部や料飲部、宴会部、営業部といった多彩な仕事内容を学びます。

これらの体験には、ホスピタリティや語学力などのスキルを在学中に高められる効果もあります。

4.ホテル業界への就職実績が多い専門学校を選ぶ

ホテル業界で働きたいなら、卒業生の就職実績も要チェックです。ここでは、内定者数だけでなく、どのホテルに内定したのかも確認しておく必要があります。

一流ホテルへの就職を希望するなら、同じホテルに複数人内定している学校を選ぶのが理想です。また、多くの卒業生が就職していれば、内定者コメントや採用試験の情報もたくさん蓄積されている可能性も高いことでしょう。

5.在学中に仕事に役立つ資格がとれる専門学校を選ぶ

ライバルに負けないためにも、資格取得のサポートが充実している専門学校に入るのが理想です。ホテル業界で求められる資格には、サービス系と語学系を中心に以下のように多彩な種類があります。

  • ・ホテルビジネス実務検定
  • ・ホテルビジネス実務検定
  • ・レストランサービス技能検定
  • ・ブライダルコーディネート技能検定
  • ・マナープロトコール検定
  • ・TOEIC
  • ・実用英語技能検定 など

在学中に多くの資格をとっておいたほうが、キャリアアップもしやすくなります。また、パソコン検定や手話技能検定といったホテル系以外の資格を取得すると、入社後の事務処理や、障害を抱えたお客様のサポートなどにも役立てられることでしょう。

まとめ

ホテル系の仕事に就くためには、以下のポイントを満たす専門学校に入ることが大切です。

  • ・ホテル学科がある
  • ・語学力をアップできる
  • ・在学中に仕事体験ができる
  • ・ホテル業界への就職実績が多い
  • ・在学中に仕事に役立つ資格がとれる

駿台観光&外語ビジネス専門学校にも、これらの要素をすべて満たせるホテル学科があります。この学科に入ると、多くのホテルで実施されているインタビュー面接やグループディスカッション面接などの対策も受けられます。また、希望をすれば、海外ホテルでのインターンシップを約5ヵ月間受けることも可能です。

こうしたホテルコースの特色に関心がある方は、ぜひ駿台観光&外語ビジネス専門学校にお問い合わせください。