2013/09/24

サービス介助士2級講習会!!

 

002.jpg今日9月24日と25日が第1グループ、
そして、26日と27日が第2グループの
2グループに分かれて、スンダイでは4日間
サービス介助士2級の講習会を実施します。

 

サービス介助士2級は
高齢な方やお身体の不自由な方が、
安心して社会参加できる環境を整えるために、
お迎えする側(例、空港、ホテル、駅など)が
さまざまな人を受け入れるために必要となる
「おもてなしの心」と「安全な介助技術」を
学ぶ資格です。

   

つまり、空港や、ホテル、結婚式場、鉄道など
スンダイ生が目指す職場では
求められている資格(介助技術)なのです。

   

2日間講習をうけ、最終のテストに合格すれば
認定証をいただくことができ、就職活動の際、
履歴書に記載でき、アピールすることが可能な資格です。

  

スンダイでは、日本ケアフィットサービス協会のご協力で
校内でその資格を取得できる体制を整えています。

   

アップしている写真は車椅子の授業ですが、
この前には、特殊なメガネと重りをつけて、
お年寄りの体を疑似体験もさせていただきました。

日頃自分達には当たり前に、見えている視野が
お年寄りの方は、こんなに視野が狭くなるんだぁ。
また、こんなに歩くのに体が重いんだぁ。
と実感することができました。

この体験はきっと、サービスの現場で
役立つものになるでしょう。

全員合格を目指して、ガンバレ!スンダイ生!!

日本ケアフィットサービス協会の講師の方より、接客の方法についてご説明をいただいているところです。

狭い道を通る時の注意の仕方、通り方等を実践を通して学んでいきます。