グランドスタッフを目指したい!


専門学校の選び方における5つのポイント

この記事では、グランドスタッフになりたい人のために、専門学校選びのポイントをわかりやすく解説します。「あまりにたくさんの学校があって、どこに入ればいいのかわからない!」という方は、本記事をチェックリスト代わりに活用してみてください。

専門学校選びのポイント1 エアライン学科があるか?

グランドスタッフはご搭乗手続きや予約発券業務、ラウンジ・搭乗口でのご案内などのサービスを担当しています(会社により業務内容が異なる場合があります)。この職業に就くためには、企業の採用試験に合格する必要がありますが、その狭き門を突破するためには事前に面接試験や筆記試験の対策が重要になってきます。
エアライン学科を設置している専門学校の場合、面接対策(インタビュー対策・ソーシャルマナ・プレゼンテーション等)、筆記試験対策がカリキュラムに組み込まれています。

専門学校選びのポイント2 英語力を高められるか?

グランドスタッフは、仕事を通して国内外のたくさんのお客様と接します。そのため、多くの空港や航空会社の応募条件には、以下のように、現場で必要となるハイレベルな英語スキルが記載されています。

  • ・TOEIC500点~650点以上
  • ・英検2級以上の英語力を有する事 など

複数の海外路線をハンドリングする企業の場合、英語以外にも中国語や韓国語などの他言語が話せると有利となる場合もあります。

語学力を重視するグランドスタッフを目指す場合、以下のように語学の授業が充実した専門学校に入るのが理想です。

  • ・TOEIC対策
  • ・英検対策
  • ・英会話
  • ・中国語会話
  • ・韓国語会話

在学中に企業が求める資格の点数や級を取得できるように、TOEICなどの試験対策をしてくれることも大事なポイントになります。また、第二外国語も学べる専門学校に入ると、就職先の選択肢も広がりやすくなるでしょう。

専門学校選びのポイント3 資格取得できるか?

就職活動でライバルに差をつけるには、以下のような接客やマナー関連資格の取得ができることも重要です。

  • ・マナー・プロトコール検定
  • ・秘書技能検定
  • ・サービス介助士
  • ・手話技能検定
  • ・アマデウスシステム検定
  • ・パソコン検定 など

専門講師が試験対策をする学校は、資格の合格率も非常に高いです。また、グランドスタッフを目指す仲間と切磋琢磨をすれば、独学よりもスムーズに資格取得ができることでしょう。

専門学校選びのポイント4 インターンシップはあるか?

就職後、ミスマッチを少なくする(離職率を少なくする)ために在学中にインターンシップ等で企業実習を経験することが非常に大切です。駿台観光&外語ビジネス専門学校では、グランドスタッフ研修やインターンシップを実施しています。

また、専門学校で習得した英語力やサービス接遇を試すうえでも、インターンシップなどは非常に役立つと思います。

専門学校選びのポイント5 グランドスタッフの就職に強いか?

専門学校選びをするときには、どの空港に何人ぐらいの先輩がグランドスタッフとして就職しているか?」の確認が重要です。

たくさんの先輩が入社していれば、それだけその空港や職種への就職に強い学校であると考えられます。また、就職実績が多いということは、合格体験記などの情報収集もしやすいです。

まとめ

グランドスタッフを目指す場合は、以下5つのポイントを満たす専門学校に入ることが重要です。

  • ・エアライン学科があるか?
  • ・英語力を高められるか?
  • ・資格取得ができるか?
  • ・インターンシップはあるか?
  • ・就職に強いか?

駿台観光&外語ビジネス専門学校は、この5条件をすべて満たす専門学校です。エアライン学科の必須カリキュラムは、航空業界やマナーについて詳しく学べる専門科目のほかに、実習や教養、語学系科目も充実しています。また、エアライン学科には、約6ヵ月の間に英会話やサービス知識などを学べるイギリス留学コースもあります。

グランドスタッフを目指したい方は、ぜひ駿台観光&外語ビジネス専門学校にお問い合わせください。