ホテルビジネス実務検定の概要とは?


専門学校と独学からの取得方法も解説

ホテル業界で活躍したい人には、ホテルビジネス実務検定の取得がおすすめです。この記事では、この検定試験の概要や認定基準、対象者などの情報を詳しく解説しています。

ホテルビジネス実務検定の取得ルートには、年代や属性に応じたいくつかのパターンがあります。将来的に受験を考えている方は、ぜひ記事内容を確認してみてください。

ホテルビジネス実務検定の概要とは

ホテルビジネス実務検定とは、ホテル実務知識の体系的理解度をはかる試験です。H検という略称で知られており、主催団体は日本ホテル教育センターになります。

この検定における第一の目的は、ホテル業務に必要な実務知識を体系的に習得することです。また、ホテルサービスの勉強をする学生や、ホテルの仕事に携わる社会人の自己学習目標の設定や、到達度を把握することも試験の目的になっています。実務知識のなかには、経理会計や総務人事、マーケティングといったマネジメント業務も含まれます。

◇ホテルビジネス実務検定のレベルと対象者

ホテルビジネス実務検定では、ベーシックレベルの2級と1級、マネジメントレベルの3種類が用意されています。ベーシックレベル2級と1級は、ホテル業界志望の学生やホテルや関連企業の一般職、ホテル業界に転職を目指す人が対象です。マネジメントレベルは、ホテル関連企業の管理職やその候補者が中心になります。

ベーシックレベル2級と1級は、年に2回開催されています。マネジメントレベルは、年1回の実施です。

◇ホテルビジネス実務検定の認定基準

ホテルビジネス実務検定は、「合格」ではなく「認定」という考え方の検定試験です。ベーシックレベル2級と1級、マネジメントレベルの2級の認定を受けるには、以下の基準をクリアする必要があります。

  • ・各科目の正解率60%以上
  • ・全体の正解率65%以上

そして、マネジメントレベル1級の認定を受けるには、以下の正答率が必要です。

  • ・各科目の正解率80%以上
  • ・全体の正解率85%以上

2019年のホテルビジネス実務検定では、79.5%の人がベーシック2級、54.4%がベーシック1級、58.7%がマネジメントレベルの2級もしくは1級に認定されています。

ホテルビジネス実務検定の取得方法

ホテルビジネス実務検定には、受験資格がありません。したがって、学校や企業などの団体と、個人で受験可能になります。受験対策としては、ホテル業界で働く社会人はテキスト購入で独学するのが一般的です。これに対して、ホテルへの就職を目指す学生は、専門学校で学習するのがおすすめとなります。

◇独学でホテルビジネス実務検定を取得する

日本ホテル教育センターでは、ホテルビジネス実務検定の以下テキストと問題集を販売中です。ホームページでは、H検テキストを使った学習方法なども紹介されています。

  • ・ホテルビジネス・基礎編
  • ・ホテルビジネス・管理編
  • ・練習過去問題集700選

職場の同僚などと3名以上で受験する場合は、試験監督や実施責任者を置けば、職場などで団体受験も実施できます。ホテルビジネス実務検定はこうした仕組みを用意することで、社員教育や昇進昇格の基準として多くのホテル企業に利用されています。

◇専門学校でホテルビジネス実務検定を取得する

専門学校在学中にホテルビジネス実務検定の認定を目指す人は、ホテルコースやホテル学科のある学校を選んでみてください。専門学校のホテルコースやホテル学科に入ると、以下のような講義や実習を通して総合的にホテルの仕事を学べます。

  • ・ホテル概論
  • ・ホテルマーケティング
  • ・ホテル業界研究
  • ・宿泊サービス実習
  • ・バンケットサービス実習 など

ホテルコースに入ると、授業のなかでホテルの仕事に役立つ以下のような資格対策もしてもらえます。

  • ・ホテルビジネス実務検定
  • ・レストランサービス技能検定
  • ・マナー・プロトコール検定
  • ・TOEIC
  • ・実用英語検定 など

このようにホテル業界の仕事だけでなく、現場で使える英語のスキルも高められる専門学校は、就職後に即戦力になりたいと考える人にもおすすめできる環境です。また、専門学校のホテルコースには、一流ホテルの以下のような職種に多くの就職実績があります。

  • ・フロント
  • ・ドアパーソン
  • ・レストランサービス など

まとめ

ホテルビジネス実務検定は、ホテルの仕事に必要な実務知識の体系的理解や、自己目標の設定といったさまざまなシーンで使われる資格です。企業によっては、社員教育の一環としてこの検定を使うこともあります。

駿台観光&外語ビジネス専門学校でも、ホテルビジネス実務検定の対策に力を入れています。当校のホテル学科に入ると、学校で習得した技術や知識を使ってスキルアップができる国内・海外ホテルのインターンシップに参加することも可能です。

カリキュラムを通して現場のことをよく知っておくと、ホテル企業での面接などでも自分の得意なポイントなどをアピールしやすくなると思います。ホテルビジネス実務検定の取得に向けてレベルの高い勉強をしたい人は、ぜひ駿台観光&外語ビジネス専門学校にお問い合わせください。